スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなデアイ

 24, 2014 00:49



振り返れば大きな依頼を受けてしまったと反省する。

実習生の受け入れを機に、看護学校の講師依頼があったからだ。

当然、最初は断わった。それは保育の世界に身を置いた自分の
経験ないし体験では到底できない役目だと、わずか数秒の間に脳裏を
駆け巡った答えだった。

でも、こんな機会は滅多にない、自分にできるだろうか?
断わったくせに、どこかで挑戦したいと奮起したのかもしれない。

結局、後先考えずに受けてしまった。

性格的に、「時間をください」は良い方向に働かない。
いろんなことを考え無難な選択をするのが落ちだ。

それほど臆病で小心者の自分を理解している。

こんなところだけは冷静に見ることができる。


2014052400503662a.jpg

自分の学びも含め、あらゆる参考資料をあさりまとめる作業も大変だ。

ポイントは一貫性をもってぶれずにまとめていくかだ!

あれもこれも書き出し、ポイントとなるキーワードを見つけるまでが
一苦労だった。自分の中のイメージが出来上がるとまとめに入る。

まとめた文章を、頭でイメージしてつなぎ合わせる。

性格なのか、大半がイメージ。頭で整理する方がやりやすい。

基本的な事をベースに実践記録や自論も少々含めた。

そして最後に講義室や設備の確認。広さや立ち位置、プロジェクター、マイク
などを必ず確認する。
これを怠ると、予想と違う環境に戸惑い冷静さを失うからだ。

1コマ90分授業のイメージがつかめないのが難題。

1泊旅行なのに2泊分の荷物をもって行くようなものだ。
これだけは仕方がないので用意する。

当日はやっぱり緊張しましたね。口調やスピード、問いかけや返答にも
心がけていましたが、上手にできたかまでは冷静に見れなかった。

なにより学生さんの真剣な表情が伝わってきました。それに助けられた
ことも多かったですね。

今週で2コマ終了しましたが、まったく時間が足りなかったです。

配慮不足を反省し次回に繋げないと。

次はテストと採点がひかえています。ポイントをしぼって問題を
作っていかないと。




スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。