スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5つの食育

 15, 2013 22:29
昨日の蒸し暑さは身体にきました。とにかく不愉快。
今日は少しはましですが湿度が高すぎますね。

湿度は大気中の水蒸気量が飽和になりこと。
雨が降っているからと言って湿度100%というわけでもないようです。
飽和状態なので、霧の中はほぼ100%に近い状態ということになるのでしょう。
気温が上がると水蒸気量も上がるので同じ湿度でも不快指数はアップしてしまうんです。
青函トンネル内は常に100%だそうです。
歩く場所ではないので心配いりませんが、梅雨や夏の頃には想像を超える環境なのでしょうか?
きっとすごいのでしょう。

ちなみに日本では一度だけ湿度0%になった地域があるようです。
どこかわかりますか?
意外なところです。考えて見てください。

今日は長泉町の全保育園が加盟し組織する、長泉保育の会の研修が
聖心保育園さんで行われました。

テーマは「子どもの食事・食育」〜園と家庭の連携〜
講師の先生は、「食べもの文化」編集長でもある安藤節子先生です。

先生からの食育とは…^_^
1 お腹がすくリズムのもてる子ども
2 食べたいもの、好きなものが増える子ども
3 一緒に食べたい人がいる子ども
4 食事作り、準備にかかわる子ども
5 食べものを話題にする子ども

この5つを見て自園でしていることが入ってないと感じる方もいるかと思います。
そう、栄養についてです。
「これを食べるとこんなはたらきがあるよ」どうしても知識が優先してしまうんですね。
間違ったことではないのですが、乳幼児期に必要か、、、?と問われればうなずけないです。

子どもの食に対する意欲を考えた時、明らかに違いを見つけることができます。
1…たくさん頭をつかってお腹ペコペコで食べる食事
2…時間になったので食べる食事

1は食べたい!意欲を感じます。それは身体が求めているから。
同じものを食べるにしても、食べ方が違います。

2は食べなきゃいけない。身体は求めていないし出された食事にも意欲は少ないです。

幼児期になると活動量も増え比較的1番の子どもが多いでしょう。

親の立場からみれば、あまり意欲もない食べ方よりも、食べたい気持ちがある方が
作りがいも子どもに対する見方も変わってきます。親も子どもから意欲をもらうのです。

1・2の違いを考えた時、空腹か空腹でないかを決めるものは、「おやつ」です。
乳児期は午前、午後の2回、幼児は午後の1回が基本です。

問題は食べるおやつです。乳幼児期にあうものを選ばなければいけません。
それは食事に影響を与えるものではないもの。

午後のおやつは昼食から夕ご飯まで時間があるため、園などでは腹持ちのいいものを用意します。
食べるものもほぼ手作りが中心となり添加物、刺激物等はありません。

誰もが残さないでしっかり食べて欲しいと思っているんですが、現実はその行為に反する
ものとなっているのが現状でしょう。我が家も同じく……。

家庭においてもおやつについて考えて見ましょう。
食べるもの、食べる時間、食べる量をもう一度検討しましょう。

おやつを食べて次の食事までに空腹を感じることが大切です。
お腹がすいて食べる食事には楽しみがあります。会話も増えるでしょう。
親が子どもを見る見方が変わることでしょう。
1からはじまり2・3・4・5とつながっていくような気がします。

これも規則正しい生活リズムです。睡眠、運動、食事、排泄とすべてがつながってきます。

今日は安藤先生から大切なことを教えていただきました。
もっと伝えたいことがあるのですが書ききれません。

蒸し暑い日が続きます。暑さに負けないようにしていきましょうね。


スポンサーサイト

授業参観 長小

 12, 2013 23:15

16日の日曜日は県知事選挙です。
先週、広瀬候補の演説カーが保育園の前を通りました。
現知事の演説カーは記憶の中では来ていない気がします。

これが東部の現状でしょうか?
東部地域の経済の活性に力を入れようとした矢先の民主党への政権交代。

また見放された東部。
誰に票を入れますか?流れに乗りますか?それとも逆らいますか?
票を入れなければ、文句も言えません。期待できなくても一票を!

いや、期待して一票を!

保育園も選挙会場となります。金曜日には大掃除が待っています。

先日、長泉小学校の幼保小情報交換会に行ってきました。
一年生の授業の様子と全体懇談会がありました。

授業参観の様子と言えば、保育園、幼稚園の担任が見にきているので気になって
仕方ない様子でした。すごく嬉しそうにしていましたよ!

あるクラスでは、担任の先生のご好意で子どもたちの近くまで行かせてもらい
ひらがなの書き方や、成長した姿をすぐそばで見させていただけました。
ありがとうございました。

この学年は比較的落ち着いて授業が受けられている感じがします。
今の二年生に比べて…^_^
娘も二年生ですが、まぁ落ち着きがない、、、。

そのぶん、心配なんですけど。目立たない子、おとなしい子はどうしても
手がかからないので関わる時間が少なくなってしまうんです。

一年生は生活にも授業にもなかなか慣れないので、時間をかけていいところを見つけながら
育てていただきたいなと思います。

懇談会でも、学年主任の先生が子どもたちを暖かく見守ってくれている様子が
うかがえたので安心しています。

あそかの子はみんな楽しく真面目に授業を受けていましたのでご安心を(笑)

我が家の「遊び込め」^_^

 10, 2013 00:35
先週、娘の通う小学校で自転車講習会?がありました。
4年生になると、講習会を受け免許をもらい、住んでいる地域内なら自転車で移動できるんです。
私も自転車に乗って友達の所に行けるようになって嬉しかった事を思い出します。

昔、買った自転車はもう小さくなってしまったので、以前から欲しがっていたので
誕生日プレゼントに購入しました。

P001.jpg

普段選ばないはずの赤を、悩んだ末に購入。
この子の性格では「ないかな」と思っていたので驚きです。
好きな色と似合う色.....好きだけど似合わない気がする色.....似合ってないけど好きな色
赤を選んだ娘は、ちょっと冒険したのかな?
たかが赤ですが、小さな世界がひとつ広がったかな、、、。


しかし、、、、それ以上に驚いたことが、、、。

なんと自転車に乗れない、、、、!!!。
と言うより、乗れていたのに乗っていなかったので感覚を忘れてしまったようです。
てっきり乗れるものだと思っていたので唖然。
驚いていても仕方ないので、早速練習会開始

駐車場内を足をつきながら行ったり来たり、、、。
車にぶつけないか、見ている方がヒヤヒヤしてしまいます。

天気もいいし、広くて安心して遊べる場所に移動。

P006.jpg

たどり着いた場所は山奥……。
それも傾斜が激しくて練習には不向きな場所。
しかし、不向きな場所だからこそ上達できるんです。たぶん…^_^


P002.jpg

駐車場に止めて、娘は自転車、他は徒歩でブラブラ歩き回りながら探検にでかけます。
歩いているうちにたどり着いたのがこんなに綺麗な場所。

池に映る逆さモミジ

水面ギリギリに枝を伸ばして水を飲むかのように見えます。モミジはいいな〜と
思います。

そう!
するが平の自然公園内をぐるぐるしてたんです。
そのあいだに娘は自転車に乗りながら、ゆっくり走ったり、曲ったり、上ったり、方向転換したり
しているうちに感覚が戻ってきたんです。

散策しているうちに乗れるようになる練習法。
まあ、感覚を戻すだけなので簡単なんです。不向きな場所にチャンスあり。



P008.jpg

時には山を散策して、沢ガニやちょうちょ、トンボを探したり、タンポポみたいな花を見つけ
「ふぅ〜〜」と吹いてとばしたり自然の中には楽しめる事がたくさんあります。

吊り橋があるので渡ってみると景色抜群!!

夜になるとホタルが飛んでいますよ。真っ暗闇なのでまさに神秘の世界が広がります。

夜は結構怖いです…♪───O(≧∇≦)O────♪

一日中遊んできました。

みなさんも、休日にお弁当を持って行って見てはどうですか?

ちなみに、自転車の練習は道路ですよ。公園内は危険ですので。





息子からのプレゼント

 08, 2013 12:43
母の日、父の日と家族の大切さを知るイベントがあります。

あくまでも、経済の活性が目的なんですが。

とらえ方は様々でしょう。業界の利益目的には振り回されないと言う人もいれば
この際、プレゼントして機嫌を取る人、普段から迷惑ばかりかけていると心から
プレゼントする人、、、。さまざまですね。
本音と義理、、、大人の世界ですね。

では子どもはどうか?
保育園でも、母の日、父の日の行事はあります。最近はこの言葉を表面に出すことが
難しい時代ですので、「大好きな人」と特定の名前を出さずにおこなっています。

今年はどんなものが出来上がったのか?
私たち夫婦も先日、息子からプレゼントをもらいました。

クラスの子どもたちと、いろんな話をしたようで、「何がいいかな?どうしたらよろこんでくれるかな?」
普段の生活を思い出しながら、一人一人が、「こんなものだったらきっと喜んでくれる」ものを
見つけました。

一番多かったものは、やはり手紙でした。親にメッセージを送りたい。
相手の気持ちを理解して、気持ちを感じ取ることができてくる時期。
自分の気持ちを相手に表現でき、また、文字にも非常に興味が高まる時なので
伝えたい、書きたい、、、できることを表現したいのでしょう。

そして、もう一つ決まったのが、マッサージチケットでした。
ある子は、「仕事から帰ってくると疲れて寝てしまうんだよ」、「身体が痛いんだよ」
そんな意見から、肩もみ、足のマッサージ等々の回数券を作りました。

画用紙を使って手紙を書いたり、マッサージチケットを作ったりと楽しそうにしています。

大切なのは、○○の日 だから、これを作りましょう。と大人が始めるのではなく
日頃から、家族を話題に出して会話する中で、一人一人が意見を言える雰囲気をつくり、
会話をしながら、これがいい!これもいいよね!こんなのもいいかも!とイメージを
膨らませ作りたいものを創造していくこと。

一つのものを創り上げて行く過程によって、子どもの意欲も想像力も天と地のさほどあります。

子どもたちが作りがげて行く中に大人が上手に関わりを持つことが大切です。
決して自由にどうぞ、、、ではない自由があるんです。

子どもの声を聞こう、うなずこう、そして、聞いてくれた、嬉しかった、、、やってみたい
と繋がりそうな気がします。



息子が持ち帰ったプレゼントは、今までとは少し違う気がしました。
それは、「自分たちで考えたんだよ!、すごいでしょ!」
の言葉でした。今までになく大切に扱っていたので(笑)

P004.jpg


今日も足のマッサージをしてもらいました。お願いしても嫌な顔もせずニコニコと。
でもなぜか、21秒限定です。

もーーーちょいやってよと、毎回交渉しています。

延長時々あり、、、。

休日の過ごし方

 03, 2013 00:31
巨人がついに首位陥落(笑)久しぶりの首位奪還は阪神。

今頃ですよ、、、あれだけ補強したのに、、、。実力というか巨人が
自滅し始めたので。

福留さんはどうしたのかな?交渉前は強気な発言が目立っていましたが

気づけば手術だって。今年はもう見られないかも(悲)

さて、梅雨入りしたのに来週は晴れマークが、、、。嫌な予感
雨不足に開けない梅雨なんてことにならなければいいのですが。

最近、子どもたちが好んでいる公園に出かけました。

ここは、住んでいる場所から結構上に上がるので、ちょっと標高が高いのか

とても涼しく、ちょっと湿度は高いですが過ごしやすい場所です。

芝生広場なんですが、傾斜があり、ロープを使って上に登り
傾斜を走ることができる場所です。

000046.jpg

子どもにとったら、下り坂を走るのが面白いようで
キャーキャーと声をあげながら楽しんでいます。

途中から小学生の女の子が来て、ソリを使って傾斜を滑っています。

娘たちも貸してもらい、一緒にそり遊びをしますが、でこぼこしているので
バランスをくずすと転がり落ちます。

000045.jpg

子どものリクエストでロープを引っ張り、引っ張っている間に上に登っていくんですが、

右に振ったり、左に振ったりするのが楽しいようで、何度もやらされました。

この画像をみれば僕がどれほど子どもの遊びに必死になって

いるのかわかります(笑)

そのおかげで次の日は、腰が痛くて辛かったです。

ちなみに、みなさんも知っていると思いますが、するが平公園です。

夏にいくと涼しくていいですよ。でも、蛇やスズメバチがいるので
注意を!自然の中に行けば、どこでもいますけどね。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。