スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心できる場所

 15, 2013 23:42

新年度が始まり2週間が過ぎました。
新しいクラスになりまだ落ち着かないのは子どもも職員も同じです。

乳幼児の時期は新しい環境には少し時間がかかります。
子どもも大人も互いに様子をうかがいながら、環境に適応して行きます。

慌てないで急がないでじっくり興味ある遊びを通して関係を構築していきます。

育ち盛りの子どもがその力を発揮するためには、『安心できる場所』が大切です。
安心できる保育室、先生、ともだち、寝る場所、トイレ、食事、、、。

この時期は安心という環境を整えることが求められます。

ハイハイする赤ちゃんは、親という安心な存在があるからこそ
ちょと親から離れて冒険をします。その範囲は徐々に広がります。
急に安心な存在が見えなくなると不安な表情を見せ、探し、ついには泣き出してしまいます。

大きな支えが子どもの育ちを支えてくれます。互いに支え合う関係ができあがります。

慣れない園児を必死にあやすのは、大丈夫だよ、安心してと感じてもらうためです。
何度も何度も繰り返すことで、子どもが安心と感じてもらえるようにします。

子どもが一歩踏み出すための大切な、『安心、安全な場所』は

今日も確実に進んでいます。あわてずスモールステップで。






スポンサーサイト

園庭

 15, 2013 22:32
今日も相変わらず強風に見舞われ園庭の木々が大きく揺れています。

新芽が出始める頃はいつもこんな陽気ですね。

いつまで続くのか心配です。葉の水分が失われると夏の楽しみがなくなるので。

暖かな気候に強風で、園庭の砂が舞うので水撒きに追われる日々です。
撒いてるあいだにまた乾く、追いかけごっこのような状況ですが

負けずに水たまりができる位にすると、ほど良い達成感に。
ちょっとしたストレス発散となります。

数年前から園庭改造に取り組み始めました。

グランドから土のある園庭にしたいと考え、築山を作り季節を感じられる木を植えました。

今年は園庭の中央に丸い丘を作り、もみじやイチョウ、山法師を植え、芝を貼りました。

グランドの頃にはなかった遊びが最近では増えています。

土をいれたことで虫が多くなり、子どもと土の距離が近づきました。
石をどかしてみると団子虫やありさんがいたり、ちょっと触りたくないような
虫もいます。

人工的な遊具では経験できない遊びが広がります。
生き物との接点が少ない時代の中では、逆に関わり合える環境が必要な気がします。

虫探しは、男女問わず好きなようです。

それから女の子だなーと感じるのは、色とりどりの芝桜を集めては、飾りにしたり、おしゃべりをしたり
男にはわからない遊びをしています。

園庭の環境が変わることで、子供たちの遊びもまた変わります。

土から生まれる遊びは、興味や好奇心を高めてくれます。
そして遊びが広がります。命のつながりを感じることができます。

最近は今まで以上に園庭で遊ぶことを好みます。

保育室と同じくらいに園庭は魅力的でないといけないのかなと考えます。

あそかの『森計画』は現在も進行中です。

保護者の方から運動会の心配が多く聞かれます。耳が痛い!

今年も予定通り運動会は行います。
どんな内容になるのかは計画中です。

ある保育園での話です。サッカーに力をいれていましたが、園庭を自然豊かに改良しました。
今までサッカーができる位のグランドがありましたが、今では木が増え、築山ができ、
昔のように広々とサッカーができる状況ではなくなりました。
職員はサッカーができなくなることを不安に思い反対したそうです。
まるっきり以前と違う園庭ができたことで遊び方が変わったようです。

広く平凡なグランドよりも大切なものがそこにはあると思います。
子どもが育つ大切なものが、、、。

ちなみにその保育園のサッカーのレベルはどうなったのかというと
以前より
強くなったようです、、、。なぜでしょう???



2013年度 入園式

 07, 2013 23:35
4月6日(土)は入園式

今年も多くのお子さんが入園されます。

お子さんにとっては楽しみよりも、親から離れて生活をするので
きっと楽しいなんて思えないですね。

入園すると同時にお母さんの仕事復帰が目の前に近づいています。

今までの生活から、仕事中心の生活に変わるのでお子さんの慣らし保育と同時に

お母さんの勤務時間に合わせた生活をすることも大切です。

以外と子どもの慣らし保育が中心となって、いざ仕事が始まると起きる時間から朝食、登園と

お母さんの生活をうっかりしてしまうことが多いんです。

慣らし保育が終盤にきた頃から、少しづつ仕事中心の生活を心がけることを
お勧めします。

お母さんが焦ったり、落ち着かないと子どもは敏感なので
不安になって泣いたり、今までできたことをやらなくなったりします。

慣らしは子供と親が一緒に進めて行きましょう。

明日からは1年の中で一番賑やかになる時です。

あわてず、焦らず子どものペースで進めていきましょう。





テンプレートを変えて見ました

 06, 2013 13:35

こんにちは。

夕方から激しい雨になるようです。爆弾低気圧が

今年もやってきます。保育園でも遊具や用品が飛ばされないように

片付けをすませました。

さて、ブログのテンプレートを変更しました。

今まで知りませんでしたが、好きな写真を貼れることを。

保育園の写真を3枚ほど選び貼り付けましたがどんな感じでしょうか?

ブログもかわり気分も新たに、今年度もよろしくお願いします。

午前は入園式

午後は職員会議

みんながんばって仕事しています!



晴天の入学式

 04, 2013 23:02
久しぶりの雨も2日間続くと晴れが恋しくなります。

雨模様から2日ぶりの今日は晴天に恵まれ、半袖で過ごせる位の陽気となりました。

長泉各小学校は今日が入学式です。

この年代はなぜか行事の時は晴れることが多いと保護者の方が言っていました。

年によってとことん雨で泣く年代もあるんですよね。

これだけは仕方ありませんが。

おしゃれをしてランドセルを背負う、まだあどけない一年生。

自分の頃の入学式は、たしか桜が満開の時期だったなと

うん十年前の記憶がいまだに覚えています。

新一年生も記憶に残る出来事だったのではないでしょうか。

何人か保育園に立ち寄ってくれました。

これからの期待感があるのか、どの子どもも楽しみにしているようです。

慣れるまでには少し時間がかかりますが、無理をせず小学校生活を送ってください。

私の娘2人は、仲の良い友達と同じクラスになれたと大喜びでした。

これで一年間は安心して過ごせそうです。行きたくないなんて言わないでしょう。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。