スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線から

 31, 2012 10:15
今日から三日間研修に行ってきます。
早朝の三島駅は仕事へ向かうサラリーマンが多いですね。

数名の保護者の方にお会いしました。
皆様、毎日のお仕事ご苦労様です。

さて、研修先は岡山県です。
少し遠いですが車窓からの景色を楽しみながら時間を過ごしています。

まもなく新神戸駅に到着します

そういえば、三島駅からこだま、ひかり、のぞみと乗り換えてきました。
乗り換えが多いですが、新幹線のローテーションはあまり無いかもしれません・・・・。

風邪が流行しています。とくにマイコプラズマ肺炎が猛威をふるっています。
体調管理に心がけましょう。

スポンサーサイト

宿泊訓練保育

 29, 2012 08:25
今年も年長児の宿泊訓練保育が
長泉町 桃沢野外活動センターで行われました。

今年は例年の宿泊にはなかった新たな挑戦がありました。

1つは、室内キャンドルファイヤーから野外での本格的な
キャンプファイヤー!
季節はもう秋 夜はやはりそれなりの気温になります。
寒さだけが心配でしたが、火のあたたかさを感じながら
楽しくできました。本物の火はあたたかいですね。寒ければ少し近づいて
手をかざす。炎と煙りとまきがパチパチする音が心地よかったです。


05 (5)

2つ目は、お風呂で髪の毛を洗う。以前は髪は洗わなかったんですが
遊び量も増え、時間のやりくりで何とか確保。ドライヤーも使いすぎると
ブレイカーが落ちてしまうなんてこともあるんです。
トラブルがありながらもやってみて、子どもも大人も風呂の時間を
楽しく過ごせたようです。

3つ目は、夜間ハイキングの後に星の観察をしました。月の光に照らされた空は
子どもたちの想像力を豊かにしてくれます。
お月さまにはうさぎがいる・・・・たくさんの会話が楽しめました。

05_20121030000635.jpg


ハイキングは数年ぶりに天候に恵まれ通常のコースに挑戦してきました。
森林公園から池の平展望台を目指します。
吊り橋を渡ったり、急な階段、くねくね道をみんなで励ましあって頂上を目指しました。

05 (4)
ハイキング出発前のまだ元気に満ちあふれた子どもと職員。
結果はやはり子どもは元気過ぎます。大人は限界寸前でした!

05 (3)

新たな取り組みもすべて満足のいくことでした。

子どもたちは、始めて経験する事でも常に希望に満ちあふれていました。

保育園では一番上のお兄ちゃん、お姉ちゃんがここではまだ小さな子どもたち。

そんな小さな違和感を感じていました。

幼い子どもたちが宿泊を通して少したくましく見えました。

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
かけがえのない時間を一緒に過ごさせていただきました。

宿泊一日目!!

 26, 2012 19:42
こんばんは。宿泊保育が始まりました。
天候にも恵まれ、桃沢でも半袖で過ごせるくらいの陽気です。

少々、不安な気持ちがあったこどもたちですが
大自然の中、走り回り虫を捕まえたり、釣り遊び?をしたりと

時間が経つにつれて表情が和らぎ笑顔が多く見られるようになりました。

なぜか一名だけ万歩計をつけていたので見るとビックリ!!
20000歩は軽くオーバー

それだけ思いっきり遊べたんでしょう。

夕食も普段よりも おかわり!!の声が多かったです!
みんなとても元気に過ごしていますよ!

明日はハイキングにキャンプファイアー
初めて経験することばかりでしょう。

一名が体調不良で今日は来られませんでしたが
明日には元気な姿で桃沢にきてくれることでしょう!

みんな楽しみに待っているよ!

さて、この時間は夜間ハイキングと星空観察です。
きれいな星が見られるかな?

冒険はすぐそこにある!!

 20, 2012 22:02
2〜3年近く遠ざかっているハイキングコース
今年こそは天候に恵まれることを期待しています。

そんなことを感じるのは3年目の保育士が「行ったことがない!」
の一言でした。

年長児の宿泊保育まであとわずか。2泊3日 家族と離れ仲間と職員で過ごす時間。
子どもたちにとってきっと楽しいハイキング。

期待と不安の中、新たな発見、ワクワクドキドキの好奇心や冒険心が
まっている。

久しぶりにハイキングスタート地点へ 懐かしさと同時にきれいな景色が見れると
澄みきった空を眺めて感じました。

4.jpg


状況の確認のためハイキングコースの下見に行ってきました。

ヒノキにおおわれた山は、ひかりがあまり入らず湿っている状態です。
そのせいか少し肌寒く感じます。

ところどころ注意しなければいけない箇所もありますが
スズメバチや野生動物の心配はなさそうです。前半のコースは、、、、、。

5.jpg

途中からは急な勾配を登っていきます。大人の足でも段差がある場所なので
子どもにとっては第一関門となるでしょう。

それをこえるとひかりが差し込む芝生広場にでます。
ここまでで約一時間強くらいで来れるかと思います。

2_20121021223117.jpg

その先には折り返し地点でもある池の平展望台があります。
晴天であれば、駿河湾が一望。

今日も天候に恵まれ、伊豆半島、千本浜、沼津港、淡島が肉眼で見渡せる
最高の景色が広がっていました。

3_20121021223125.jpg

展望台では昼食と休憩で約一時間。少し遊べる遊具が何個かあり
ますが、あったはずのトイレが撤去されていました。

なにかあれば、子どもはそこら辺で・・・・・
大人はその前の休憩所で済ませてくるしかありません。

ここからは元の道を戻り、愛鷹林道をひたすらくだり、桃沢へ戻るコースです。

ハイキングは歩く楽しさもありますが、植物や小動物などに出逢えます。
歩きながらいろんな発見があるでしょう。
だから予定通りには進まないんです。偶発的なことが、、、、、。

きっと、歩いたり立ち止まったりの繰り返しになるんですが、そうなるように
期待はしています。

だって子どものハイキングなんですから、、、、

当日が楽しみですね。

週間予報では晴れでしたが最終日が雨マーク?

期待しましょう!!



1_20121021223106.jpg
女子の集まるところにはお菓子

どれが美味しいか試食会です。

それだけで楽しめるなんて、、、、男にはきっと理解できないでしょう。




秋の遠足 箱根の里

 15, 2012 00:08
みなさんは秋を実感するのはどんなときですか?
日中はまだ暑さを感じますが朝晩は秋だなと感じる気温ですね。

私は、風呂の温度がぬるいなと感じたり、便座が冷たいと感じる時かな?

秋は行事が色々とありますが、運動会も終わりちょっとほっとしたころに
秋の遠足があります。

IMG_0507.jpg


今年も箱根の里へ1〜5歳児がいってきました。
ここはもう秋を感じることができる環境が整っています。

木々の葉が少し色付いてきたり、どんぐりや栗が当たり一面にひろがっています。
子どもたちは、木の実ひろいに夢中です。

イガに守られた栗は子どもにとっても絶好の遊び相手。
中の栗が欲しくてもとれない、、、。

むやみに触ってイガに刺さったりすると大変なことに。
それではどうするか?いろんなことを考えてどうにか栗を取りたい。

木の枝でとる子や、足を使って割る子、、、あきらめる子、、、

ここで大人が安易に手助けしてしまう事はよくないことです。
近くにいて子どもがどんな風にして栗の実をとるのか観察することです。

この子はこんなことを考えている、、、友達と一緒に知恵を出し合っている。
手だと痛いから何かを使おう、、、

見ているだけで楽しくなります。真剣な表情はいつ見てもいいものです。

今回の遠足ではそんな姿を大切にしながら、子どもと遊んだり
シャッターを押したりしてきました。

子どもの『 顔 』『 手 』をテーマに一眼レフを首にかけてチャンスをねらいます。
今回は顔は載せれないので手のみの画像となります。

子どもと会話することも楽しく大切なことですが
夢中になっている時の子どもの手は、違った会話が楽しめます。

あくまでも見る側の想像と経験を元に、イメージして見てくださいね。


IMG_0454.jpg



IMG_0496.jpg



IMG_0503.jpg


カメラは素人ですのでお許しください。

子どもは常に動き回っているのでベストショットが非常に難しかったです。

撮り方や角度がイマイチですが、きっと大切なものなんでしょう。

口々に、お父さん、お母さんにプレゼントするんだよ、、、

そんな言葉が聞こえていました。

すがすがしい、秋の箱根の里から


ICHIROはやっぱりすごい!

 14, 2012 23:38
ヤンキースがICHIROの加入もあっていよいよアメリカンリーグ
優勝決定戦でタイガースと激突しました。

4安打の活躍も虚しく初戦は敗戦でした。
それよりもジーターの骨折は骨折以上にチームにとっては痛いのでは。

我が園にとって同じ状況になることを考えると困りますね。

野球は代打がいても園には代打はいませんから、、、、(T . T)

そう考えるとピッチャー交代もできないし、代走すらだせない。

打撃不振で2軍へ降格はいつか好調のきっかけになる手段でしょうが
やはり、不振であろうが怪我をしようが休ませてあげることが難しい

この職場は過酷です。最近は、腰痛に悩む職員が激増。
無理をしないでといても、無理をしないといけないことをみんなが知っています。

この土日で少しはゆっくりできればと思います。

ICHIROを見ながら感じたちょっとした違い、、、、。

明日から築山に冬芝の種をまいて、その上に砂をまきます。

少しの間、築山は2軍に行きます。(ちょっと違うかな?)
いっぱい遊ばせてもらったのでお休みですよ。

日に焼けた肌が落ち着いたのに、また作業でもとに戻りそうです。

体力勝負なので1時までには寝ようかな。


2012年度 運動会

 06, 2012 22:36
10月は気温の変化が激しい事は知っていても
せめて運動会の日ぐらいは秋を感じて見たい・・・・

期待はあっさり裏切られましたが、雨ではないので我慢しなければ。

2012年度運動会が秋晴れの中開催されました。

DSC00465.jpg


今年はクラスの枠を超えて異年齢の関わりを増やしてきました。
「関わり」をテーマに日頃から幼児は乳児のお手伝いをしたり、逆に乳児は
幼児の姿を見て甘えてみたり、手伝ってもらう喜びをかんじます。

運動会にもクラスの枠を超えた取り組みがところどころありました。
お気づきになりましたか?

それから、昨年よりもプログラムが2つくらい増えたんですが、終了は
昨年よりも若干早かった気がします。

なぜかなと考えて昨年のビデオを見たら・・・・なんとなくですが、
走り方がかわっている!昨年よりも早いんです。入場、退場

競技そのものも。毎日の運動がこんなところにもあらわれていたんですね。
きっと園児たちは気づいていないでしょう。

遊戯もかわいらしいものからたくましいものまでありましたね。
欲を言えばもっと笑顔でできればと思いましたが、

園児たちは緊張してたんでしょうかね。

DSC00477.jpg


新たに加わったクラス対抗保護者競技も見ごたえがありました。
順位が一部違っていましたが・・・・すみません。

こんな競技も毎年あると楽しいですね。園児の応援にも熱が入っていました。

本当に暑い中の運動会でしたが、みなさんの声援が園児たちの力になりました。
親のチカラはすごいなと改めて感じました。

ありがとうございました。






WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。