スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の出来事

 28, 2012 22:25
残暑が厳しいですね。毎年のことですがつらいです。
作業など外で汗をかくことができるとまた違うのですが、クーラーもつけずに
事務所で過ごす毎日は・・・。
みんながんばっているのでわがままは言えません。

久しぶりの登場ですが、サボっていたのではありません。
ある方から山形のおいしいスイカを2玉いただき、それを毎日夢中で食べていて
書く時間が無くなっていたのです(笑)

大玉で実がしまった極上のスイカ。それほど好物ではなかったんですがこれだけは
素人の私でもおいしさがわかりました。

さっきも妻に切ってもらい残りわずかの貴重なスイカをいただきました。うますぎる!!
ある方・・・本当にありがとうございました。

さて・・・雨が降らないな~と園庭や築山に水をまくのが日課になりつつある今日この頃です。
園庭は暑さのせいで砂漠化状態。塩害で木々も本来の姿ではなく少しさびしさを感じます。

それでも子どもたちは元気ですね。表情もとてもかわいいです。
暑さなんか気にしない・・・いや友達みたいな感じでしょうか?

若いって素晴らしい!小麦色の肌、陽にあたってキラキラ流れる汗、笑顔どれをとっても
似合います。どんなファッションショーよりも美しさを感じますね。

さて、今回はこの暑い夏を少しでも涼しく感じてもらえるような写真をアップします。
夏をおもいっきり感じてみてください。少し遅い気もしますが。

2歳児うさぎ組のひまわりです。5月、さつまいも畑の苗植え、ひまわりの種まき。
毎週畑の草取りやさつまいも、ひまわりの生長を見てきました。子どもたちよりも何倍も
大きなひまわり畑での草取りは大変でしたが、大きなひまわりが暑い太陽をさえぎってくれ
て涼しさすら感じる体験をしました。
日々の保育を通してこのひまわりの制作を行いました。
写真には写っていませんが、幹の下には草取りで体験した土が描かれています。
大きすぎてどこに貼り付けようか悩んでいる状況です(笑)
近日中に貼り出しますのでお楽しみに!!

IMG_0011.jpg
葉っぱなどは手に絵具をつけて表現しています。2歳児なので手だけではおさまらず
足も使っていました。

芝生も少しは落ち着きましたので、どんぐりのすみかで子どもたちは楽しく
遊んでいます。乳児クラスには特に人気がありますね。
お迎えに来た保護者の方にとっては帰り際に子どもが遊んでいくので頭を悩ませる遊具でしょう。
逆を言えばそれだけ楽しいということですので時間の許す限り付き合ってあげてください。

IMG_0014.jpg
塩害でどの木も被害を受けてしまい残念です。


さつまいも畑にある大きなひまわりの種を保育園でも育てました。
大きなひまわりが空をめがけて咲いています。
遊具との相性もいいですね。
IMG_0043.jpg


グリーンカーテン。今年はゴーヤ(ミニ)とへちまです。
へちまってこんなものでしょうか?よくわからないのでそのままに
していたらとんでもない長さに生長しています。
触ってみるとブニョブニョしてますよ。
IMG_0027.jpg

暑い中でもいろんな遊びがありますね。今年はセミ取りが人気でしたね。
興味はあっても触れない子もいますが・・・。

暑い日が続きます。元気の源はやっぱり食事ですかね。
最近、青汁に興味を示してネットで情報収集しています。
本当においしいのでしょうか?お試しセットでも頼んでみましょうか

スポンサーサイト

研修会 横浜、名古屋

 04, 2012 23:33
サッカーは男女ともにメダルへの期待が高まってきました。
日本のサッカーもレベルが上がってきて観戦するだけでも楽しませてくれます。

この勢いで頂点を目指して欲しいですね。
次の試合も楽しみです。

今週は、研修weekで一日しか園にいませんでした。研修も連続となれば結構疲れますね。
前半は横浜で保育所長研修会、後半は名古屋で保育士を連れての研修会でした。

横浜の研修では園長クラスの方が1000名くらい集まりました。
社会保障と税の一体改革に伴い、保育園、幼稚園の制度が大きく変わります。

国の動向に注視する必要がありますね。
ただ、乳幼児施設の改革でこれからの日本はよくなるのでしょうか?

安心して預ける場所があれば雇用が増える。経済が活性化する・・・・・。
出生率が上がる。第三次ベビーブームは結果きませんでした。

いろんな問題を抱え、過去の反省を生かし次につなげる事は大事なことです。
ただ、とらえ方をまちがえると同じことを繰り返す危険もあります。

子どもを育てやすい環境=乳幼児施設の改革 はつながるのでしょうか?

一概には否定できませんがもっと大切なことがあるようにかんじます。

ある有名な人がこんな言葉を残しています。

私の記憶なので、正しい表現ではないかもしれません。

「どんなに社会や環境が変わったとしても、生まれてくる側からしたら誕生のプロセスは変わらない」

何となく理解できますか?
人は育つべくプロセスがあるんです。誕生してからもその順番は変わらないと思います。

成長のプロセスは、どんな時代であっても変わってはいけません。

社会はその順番を壊すような方向に進んではいけないのではないでしょうか?

個の育ちが集団をより大きな力となる原動力ではないでしょうか。

DSC00295.jpg
研修会場から見た夜景(名古屋市)

後半の研修は名古屋市で「幼児期の可能性と言葉の力」についての講義でした。

もう長くなるのでかきませんが、キムタクのお母様の公演もありました。初めて見た!!感激です。

いただきます、ごちそうさま をテーマに言葉の大切さや感謝の気持ちをもてる公演でした。

日々心がけていることですが改めて考えさせられました。

暑い日が続きます。青い空に入道雲

そろそろ雨が恋しいです。水撒きは限界があります。

明日は降るかな?期待しましょう








WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。