スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝 感謝

 22, 2012 00:41
先日のことですが、中堅職員から話がしたいと申し出がありました。

保育のことでしょうか?不満でしょうか?

理由は分からず、土曜日の19時に来てほしいといわれました。

小心者の私は自分なりに今の保育内容の確認をしながら対策を練っていました。

それから1週間・・・その日は花まつり参観日です。

保護者の方の前で話をしなければいけない事もあり、準備に追われていましたので
とにかく落ち着かない状況でした。

さて、当日19時前に園に到着。事務所に行くと中堅がスタンバイ。

はじめに見せたいものがあると、年長の部屋に連行?連れていかれました。

暗闇の中電気もつけずに節電に心がけてるなと思いきや部屋に入ると

クラッカーの音が響き渡りました。

なんと・・・全職員が・・・いる? 何してるの?

状況がつかめないまま拍手喝采。

有り難いことに園長就任のお祝いでした。

完全に「騙されました」 言葉がよくありませんね。サプライズに驚かされました。

中堅の相談は口実でした。でもホッとした・・・

新年度に入って忙しいのに貴重な時間を用意してくれました。

本当にありがとうございました。

心温まるメッセージカードや花束やボールペン。

そしておいしい、「アノテマリ」のお弁当。

改めて支えられていることに気づき、自分の歩むべき道を振り返る事ができました。

「もちつ もたれつ」 たくさんの支えをいただいて自分が存在すること、生きていること

仕事をさせてもらえていることに感謝。

そして家族にも感謝  

また明日から頑張ります。あまり急がず腰を据えてじっくりと・・・


01_20120422192147.jpg


02_20120422192205.jpg


スポンサーサイト

花まつり・親子参観

 21, 2012 23:23
2012年度がスタートしました。と言ってももう4月も後半です。
例年になく慌ただしく落ち着かない日々を送っています。

今日は、天候にも恵まれ花祭り・親子参観が行われました。
お釈迦様の誕生をみんなで甘茶をかけてお祝いさせていただきました。

ご家庭からお花を持ってきていただき、きれいな花御堂の中に天を指さすお釈迦様。

「天上天下唯我独尊」
他者も自分も、人間としてこの世に生まれ出て来ることができて、生命が今自分に宿っているということは、何ものにも代えがたい尊い事実であると言う意味です。

この世のすべての生きとし生けるものすべてにやどっている生命1つ1つが等しく尊いとさとられました。

そんな想いを感じながら、自分の生き方はどうかと問われているように感じます。

いのちをいただいた私が、親となり子育てをしながら育てられていることに気づかせてもらいます。

子育てとは、私(親)が育つことでしょうか?
昔から、「子どもは親の背中を見て育つ」と言われるように、口で言うより、私自身の

行動がそのまま子どもの姿になっていきます。

保育園もまた、保育者の姿がそのまま子どもたちの育ちにつながると思うと、責任重大です。

今の私はどんな姿をしているのでしょうか?

常に自分に問いかけることを忘れずに行きたいものです。

でもすぐに忘れてしまう私です。

そんなことをくり返しながら、今日も両手を合わせます。

共に育ち合うことは、子どもの姿と私の姿がしっかり見えていることでしょうか?

一方的なことではなく、共にです・・・。

忘れずに・・・心がけていきます

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。