スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園にあたり

 24, 2012 21:36
3月も残すところあとわずか。
この時期は季節の変わり目がはっきりわかるくらいの
気候の変化を感じます。

三寒四温・・・なるほどとうなずける言葉です。

あそか保育園でも今日が年長児の卒園式。

01_20120325171128.jpg


昨日の雨もおさまり、穏やかな気候の中、総勢100名を超える中での式典となりました。

今思えば、早かった1年。いろんなことがありましたが充実した1年。
0歳児クラスから入園して6年間通ってくれた園児と様々です。

こどもの成長を改めて感じながら、寂しさや喜びが込み上げてきます。

私たちがこの子たちに、どんなことを伝えられたのだろうかと、たくましく、そして立派になった
一人ひとりを見て感じます。


園児たちは、4月から小学校にあがり、保育園以上の大きな集団の輪に入っていきます。


これまでに体験したことのない楽しいことも、時に辛く悲しい事にも出会っていくでしょう。

社会がそして環境が著しく変化していきます。そんな時代をこれから歩んでいかなければいけません。

以前、本堂で園児に話をしたことを思い出します。

カンムリウミスズメという鳥は、無人島の崖や急な斜面の岩と岩の隙間に卵をうみ、孵化すると1~2日の短い期

間で親鳥の声に導かれて荒れた海へ向かって行きます。

次にこの崖に戻るのは親になり産卵するときです。

天敵に狙われない真っ暗な闇の中、ただ親鳥の鳴き声を頼りに必死に海を目指します。

過酷な条件の中、この鳥が生きる道はこれしかなかったのでしょう。

大いなるものに包まれているからこそ前へ進めるのでしょうか。

私たちが安心して生きていけることは、きっとこの大いなる存在(仏さま)であるように感じます。

それに気付いていけることが大切なんだと、卒園式を通して感じることができました。

子どもを育てさせてもらうことは、この私を育ててくれることでもあります。

園児を通して学ばせてもらえる喜びに感謝して、いつか親になってこの保育園に戻って
来てくれることを願っています。

生まれ育ったこの町で、そしてこの保育園を・・・

また会えることを楽しみにしています。

02_20120325171431.jpg


卒園おめでとうございます


スポンサーサイト

くつろぎの時間

 14, 2012 23:35
最近お気に入りのカフェなんです。

いろいろ事情があって、保育園での会議や懇親会などで利用することがあります。

事情と言っても、個人的ですが中学、高校の先輩が夫婦で開いている
ちょっとオシャレでおいしいお店です!!


ano temari(アノテマリ)

お店のホームページです。是非ご覧ください。

01_20120314233729.jpg

先日は、数名の職員を引き連れて、「お疲れさん会」と称してごちそうをいただきました。(当然ですが仕事です)

料理は地元の野菜をふんだんに使ったヘルシーかつ、がっつり食べれます。
お店の雰囲気もよく、店員さんも心温まる対応で気持ちがいいですよ。

なにより、お酒の飲めない私でも、ソフトドリンクのメニューが豊富で十分楽しめます。

お友達やご夫婦、恋人同士でいかがでしょうか・・・

きっと楽しく、ゆったりとした時間を過ごせると思います。

アノテマリ・・・スペイン語でしょうか・・・難しくてわかりません。

今度は、職員総出で押し掛ける予定です・・・・・・・。楽しみ

まてるチカラ

 14, 2012 21:33
見驚梅もピンク色のきれいな花を楽しませてくれました。

今年の桜を見ていると昨年と同様にまだ花を咲かすまでには時間がかかりそうです。

例年、卒園式にはきれいな姿を見せてくれますが、今年も遅い春の訪れになりそうです。

先日のマラソン大会も事故もなく終了しました。

今日は、大会に出られなかった園児たちがコースに出てマラソン大会をしました。

3~5歳児数名が最後まで走り抜ける事ができ、たくさんの応援(園児)をうけました。

これですべての園児が走り終えることができました。一安心・・・



さて、1年も残すところあと少しです。

毎朝の運動も大詰めです。できない事が出来るようになる喜びを感じながら
意欲的に参加しています。

4月当初、うんていが苦手な園児がいました。ぶら下がっても3秒ももたず
すぐに落ちてしまう。

当然、当の本人も好きではないのでいろんな運動器具を使ってローテーションを
していきますが、うんていにはなかなかきませんでした。

少しずつ声をかけながら、関わりを増やそうと担任を始め、職員間で話をしてきました。

うんていや鉄棒が苦手なので、それに比例するように他の運動もそれ以外の活動、

他者とのかかわりもぎこちなさがあります。

1カ月が過ぎ、2か月が過ぎ、少しずつ気持は前向きになってきましたが

進歩がありません。今思えば、彼なりに相当な努力と「うんていをつかむ」という微かな変化が

あったのだと感じます。私が2カ月たてばこれくらいはできると判断を誤ったのかもしれません。


運動会が終わり、秋から冬にかけて寒さも一段と厳しくなり、うんていなども触るだけで
氷にふれているかのような冷たさを感じます。

うんていが嫌になる季節です。それでも少しずつ、少しずつ回数を重ねるたびに
表情が良くなってきました。

「今日はここまでがんばる」、「失敗しても、笑顔で次頑張るよ」と気持ちが育ち始めてきました。

その気持ちが、握ることさえできなかったうんていを、必死に一歩、一歩前へ進んでいきます。

気付けば半分くらいですが補助をしなくてもできるようになったのです。

その力は、うんていを一生懸命続けてきたことと、跳び箱や、てつぼうなどさまざまな運動を

経験することでできるようになったものでした。(担任が感じたこと)

そして、運動の力が、友達とのかかわりかたや他の活動にも良い影響を

与えてくれています。

彼の中で何か小さな芽が咲いたのではないでしょうか?

栄養満点ではない土壌を、彼はあらゆる環境から吸収して栄養満点の土壌に

変えていきました。そしてタネが芽を出し根を張り、立派な花を咲かせる

環境が整ったのではないでしょうか。

ん~~ん それでもかなり長い道のりでしたが・・・

育つ早さは人それぞれ。日々コツコツと・・・彼に教えてもらったのは「待てる力」でした。

明日からもまた頑張ろう!!

見驚梅 

 09, 2012 00:44
曇り空ですが、見驚梅の写真です。

晴れていればもっときれいなんです・・・

P1070861_convert_20120309004031.jpg




P1070858_convert_20120309003926.jpg

梅の匂いって良い香りがしますね。

0歳児クラスの子どもは、きれいな花に興味津々です。


第2回 マラソン大会

 08, 2012 22:59
第2回マラソン大会が開催されました。

自宅から保育園に向かう途中で、フロントガラスに

ポツポツと雨粒が落ちてきます。もう少し待って!と心で叫びながら
車を走らせていました。

曇り空の中でしたが、予定通り進める事が出来ました。

毎日の日課でグランドを走ってきた園児にとっても公道を走ることや
大会の雰囲気には少々、緊張したりしているようです。

年長児は、3年間、年中は2年間、年少は1年間と走ってきた年数と比例するように

走りっぷりや雰囲気は違ったものになります。

大切なことは、行事のための練習ではない事。日々の積み重ねの成果を行事として行うこと。

続けることで、できなかったこと、苦しかったことを体験して、できるようになる喜びや、自信につな
げて行くこと。

みんなが一人のためにできる事、一人がみんなのためにできる事を運動を通して

感じてもらうこと。そして、園児も大人も言葉のやり取りや、言葉でないコミュニケーション

感じながら喜びや苦しさを共感できること

園児たちの心にもそんな経験が知らないうちに刻まれていると思います。

P1070872_convert_20120309002921.jpg

この大会で、ころんで泣いてしまった子もいます。それでもあきらめずに最後まで

やりとげました。参加した全員がゴールしたことがうれしいことです。

そして、お忙しい中、多くの保護者の方が園児たちのために、沿道にたち安心して

走れるよう協力してくれました。本当にありがとうございました。

ゴールを見てもらうことはできませんでしたが、一生懸命走る姿を見てもらえたと思います。

我が子や他の園児たちにも大きな声援をいただきました。

応援してもらうと人は力が出ます。笑顔になれます。もう少し頑張ろうと感じます。

応援が園児たちを最後まで導いてくれたのかなと感じました。

地域の方もたくさん応援してくれました。

P1070864_convert_20120309002639.jpg

みんなに支えてもらった大会でした。

年長児の1位はなんと女の子でした!

私も表彰式まで知らなかったので驚きました。

男子を振り切っていく女の子もたくましいですね!



happy birthday!!

 06, 2012 21:19
田村先生 誕生日おめでとうございます。

出会いから3年目となりますが、先生の音楽教室を

通して学ばせてもらうことが多いです。

個人的な悩みも相談にのってくれて感謝してます。

悩みが増えたらまた愚痴をこぼしに行かせてください。

おばあちゃんのアドバイスも聞けますので。

そういえば、昨年はたしか、インフルエンザでダウンしていたなと想い出します。

風を引かないようおいしいものでも食べてください。

これからもよろしくお願いします。

驚くほどきれいな梅の花?

 05, 2012 22:46
最近の天気は雨と曇りばかりです。

四季の移り変わりと思えばいいかな。

自然は自然のメカニズムによって

変化しますが、季節の移り変わりに雨が多いのも、

植物の生長を見守る母のようですね。

つぼみが膨らみ、春を待つことは未来につなげる一歩ではないでしょうか。

さて、園庭には四季折々の植物が入りました。

その中でも、ひときわ目立ってきれいな花を咲かせている梅の木があります。

「見驚」・・・ケンキョウと読みますが、見て驚く梅です。

八重で大きめの梅です。驚くぐらいきれいな花を咲かせるから
この名前がついたのか・・・憶測ですが。

すごくきれいな色をしていますので、是非ご覧ください。

写真をアップしたいんですが、あいにくの天気で撮らせてもらえません。

やはり、青い空にピンク色の花がいいですね。

晴れたらアップします!!

保育研修 in新横浜

 04, 2012 23:12
先日、横浜で保育研修会に参加してきました。
2泊3日のハードスケジュール!

みっちり講習を受けてきました。
さすがに3日間は疲れましたが、これからの保育園がどのような
制度になっていくのか、学ぶことはたくさんありました。

皆さんもご存じでしょうが、子ども・子育て新システム・幼保一体化(幼稚園、保育園を一元化する)
について、今年度中にも国会で議論されるようです。

一体化して総合こども園(仮称)にしましょうという話です。
今回の研修でもこの件についてはどの講師の先生も注目されています。

すべてこども園(一部を除く)に移行させ、教育・保育を兼ね備えた施設になる方針のようです。

色んな意味で大きな制度改革となりそうですが、あくまでもこの制度が導入する条件として
消費税のアップが条件となりそうです。

先日も国会において、民主、自民の党首討論が行われましたが、お互いに
消費税アップは今後必要との意見でした。

さまざまな問題をクリアしていかないといけませんね。

社会保障と税一体改革・・・高齢者に偏りがちだった社会保障を若者、子どもにも手厚くしましょうということでしょう。社会全体で子どもからお年寄りまでよりよいサービスを提供するようです。

若者版の介護保険制度と考えればわかりやすいかもしれません。

最大の狙いは待機児童の解消ですか・・・幼稚園でも乳児を受け入れることができれば解消できる
ようですが、設備から職員確保など事前準備がどれだけできるのか
現実的ではないような気がします。

たくさんの問題を抱えたまま、時間をかけた審議がなされないまま法案が通過して
しまう可能性もあります。

研修を聞きながら疑問は山ほど出てきました。

とにかく、子どもたちの事をしっかり考え、働く親の事もしっかりと考えていただきたいものです。
誰のための制度なのか、経済発展のためのせいどなのか?

足元を見て議論していただきたいと思います。

研修はこのテーマが中心でした。これから保育園も制度がかわると大きく変化していきそうです。

3日目最終日の横浜は朝方から降りはじめた雪であたり一面銀世界でした。

車で行った私は保育園に帰れず、もう1泊するはめに・・・

こんなに降るとは思いませんでした・・・

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。