スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ごはんを食べよう!!

 19, 2011 23:09
朝晩の冷え込みが厳しくなってきて起きるのもつらい日々です。
今日は職員全員で園内研修を行いました。

毎月、職員会議終了後にクラスごとに1つのテーマにそって研修を行っていますが
今回は調理ブロックより「食育」をテーマに研修を行いました。

食事を家族そろって食べることが30年前から徐々に減ってきているようです。
単純に365日×朝昼晩(3)=が年間の食事の場とすると、現在では約300食
位しか全員がそろって食べれていないようです。

運動量も30年前と比べ歩数でいえば10,000歩~15,000歩から今では3,000~4,000歩まで
減少しています。(あくまでも平均ですが)

動かないとお腹も空きませんよね。すべてが悪循環でよくない傾向にあります。
特に朝ごはんをしっかり食べる事はとても大切です。
睡眠中は朝方にかけて体温が下がり、朝起きてしっかり食事をすることでエネルギー(熱)を
蓄えます。これがないと、ぼけ~としたり、イライラしたり動けなかったりしてしまいます。

皆さん朝ごはんをしっかり食べましょう。私も明日からはパンではなくごはんを食べようと
思ってます。
しっかり食べた日は午前中の集中力も明らかに違ってきます。

寒いけど朝早く起きて、朝ごはん、そして排せつして仕事に向かいましょう。
毎日何気に過ごす時間を改めて大切なんだなと感じました。

家族で一緒に食事ができることって素晴らしいなと感じます。
ご飯作ってくれる妻にも改めて感謝します・・・。

それ以外にも、食事やアレルギー対応の話、旬の野菜あてゲーム、旬の魚など全職員で意見を出したり
と有意義な時間を過ごしました。

なにより私たち大人が手本になることが大切です。忙しいんですが家族が
いる事が今を支えていることにあらためて感謝したいです。


スポンサーサイト

2011年度 リズム発表会

 18, 2011 23:46
今年のリズム発表会はいかがだったでしょうか?
田村先生を迎えて3年目になり、音楽が日常の保育に入り込んできているようです。

発表会の季節になると楽器を触るのでなく、日ごろからふれていくことがとても大事ですね。
そうでなければ発表会は出し物で終わってしまいますから。
どれだけ素晴らしい劇や合奏ができたとしても、子どもが音楽を嫌いになるような詰め込みや訓練では
意味がないです。

しかし、1つのことを成し遂げる力や協調性などは大切にしなければいけません。これは指導者の
手にかかっています。非常に難しく誰でもできる事ではありません。
保育士はみんな、「子どもと遊んでるだけでしょ」なんていいますが、そのために夜遅くまで
計画を練ったり、教材を準備してるからこそ子どもとのかかわりがあるんです。

よく新任の保育士が言う言葉に、「これほど準備が大変だとは思わなかった」
見られている部分は仕事の中のほんの一部であり、それを支えているのは、だれにもわからない
苦労の準備です。

話がそれましたが、全クラスがよくがんばったなと感じます。2歳児は保育士が舞台に上がらなくても遊戯が
できましたね。音楽に合わせ身体で表現する姿は見ている方も楽しめたのではないでしょうか。

年長、年中児の器楽合奏も唄口を使用しました。鍵盤が見えませんので指の感覚が頼りです。
大人が難しいと思うこともこどもにとっては違ったとらえ方があります。
目で見て指を動かすのを基本とすると、見えない鍵盤を弾くのは難しいと思いますが、
子どもたちは指の位置や音を頼りに「感覚」で学んでいきます。

子どもたちの可能性を私たちは最大限に引きのばせるかが大切です。
田村先生から学んだことが子どもたちも私たちもこれからの人生にきっと
役立つと感じます。

また、今日から一日を大切に精一杯楽しく子どもたちと関わりながら過ごしていきたいと思います。
お越しいただいた皆さんから私たちは暖かい声援と勇気をいただきました。
本当にありがとうございました。
次は第2回マラソン大会です。4月から走り続けてきたたくましい子どもたちに
お力をいただきたいと思います。

オルゴールの音色

 08, 2011 23:15
日大通りの銀杏が鮮やかな色に染まりふと足をとめ見上げる姿を見かけます。
青い空に、夜の街頭に さまざまな表情を見せてくれます。

さて、年末に向けてどこもバーゲンセールで庶民の財布のひもをゆるくしようと
一生懸命な時期です。保育メーカーもこの時期に展示会など頻繁に行っていますが
先日、横浜で開かれた大規模な展示会に行ってきました。

業者さんの運転に揺られ東名を東京方面へ。御殿場を過ぎるころには山一面が紅葉の
ピーク(終わりごろかな?)をむかえています。

横浜を降り、横横道路から首都高に入り山下公園付近の会場に到着。
さっそく展示会場へ向かいます。

本日の一番の目的は「オルゴール」を聴くことです。知っている方もいるかと思いますが
リュージュ社というスイスにある時計やオルゴールを扱うメーカーですが
何度か聴いているうちに音色の魅力にひかれていきます。

デジタル中心の生活に慣れすぎてしまった私にとってよい出会いとなりました。
はじめは「あ オルゴールか」という程度。小学校で作ったことや観光地にあるオルゴール館程度の
感覚でいましたが聴いているうちにちょっと違うなと感じるようになりました。

本物ってすごい! 保育の中でもオルゴールを聴ける時間があると素晴らしいなと思います。
昼寝の時間や、夕方の時間などさりげなくながすだけでもよさそうです。

オルゴールと言っても72弁や144弁などさまざま。保育室で使うには144弁ぐらいが音色もいいですね。
床の上においてながせば床全体に響きわたっていく。想像するだけでもすごいな。

今日は箱のデザインや曲目をみて何となくイメージができたかなと思います。
今年度中には園舎のどこからか音色が聴こえてくるかもしれません。お楽しみに!!

それから子ども用の応接セットも買ってしまいました。けっこういい感じですよ。
届いたら玄関前か、図書コーナーあたりに置いておきます。

ながなが展示会ですごし、夕食はすぐそばに中華街があり足をのばしてきました。
はじめて行ったんですが建物はすごいですね。千とちひろに出てくる感じです。
あたり一面中華料理店でした。びっくり

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。