スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園めぐり

 27, 2011 23:33
朝晩の冷え込みも厳しくなってきて、そろそろストーブが恋しくなります。
朝は布団から出るのが辛い!子どもは休みの日は起きるのが早くても、学校の日はいつまでも・・・。
明日からまた1週間がはじまります。気持ちを入れ替えて、「南極大陸」見ようかな~とまたくアクセルが
かかりません。

今日は大阪府知事、市長ダブル選挙の投票日でしたが予想以上に差が開いていたように感じます。
大阪維新の会圧勝ですが今後どんな構想が展開されるのでしょう。
それにしても注目度高い選挙だけに投票率もすぐかったですね。

都構想がより府民のためにあるのであれば、おのずともっと投票率もあがるのかな・・・。

さて、先日御殿場のとある公園に行ってきました。(プライベートで)
御殿場は毎年、広い公園が出来ていますがそれだけ土地があるのがうらやましいですね。

桜公園なども広くて家族連れが多いですが、ここはそれほど多くないんですが桜公園見たいに
芝生保護のため入れないということがなくいいですよ。

1.jpg

場所は鈴与物流センター前なんですが、国道246を御殿場方面に進み矢場居交差点(東名の高架下)を
左折していくのですが、地図で見ても公園名がのっていないんです。
私も公園名を確認すればいいんですがうっかりしてしまい。

公園全体を見ると傾斜が多くて、全体が築山のようになっています。
遊具もありますが、走ったりころがったり
どんぐりや紅葉を見たり。公園全体が芝生なので転んでも転げ落ちても問題なし。

3.jpg
どんぐりひろいに夢中

我が子と傾斜の場所をマラソンしたり、どんぐり拾いや葉っぱ集め、ちょうど紅葉の
季節でもみじが真っ赤に染まっていました。地元ではここまでの紅葉は期待できないのが残念です。

2.jpg

機会があれば遊びに行ってみてください。何もないけど個人的には素晴らしい公園と思っています。

スポンサーサイト

七つの祝い会

 13, 2011 23:14
寒暖の差があるのは季節の変わり目なのか、異常気象なのか・・・。
11月に入れば寒さを感じるはずがまだ汗が流れるくらいの日差しに戸惑いを感じます。

11月9日に年長、年中児が本堂に集い、七つの祝い会が行われました。
阿弥陀様にみんなで手を合わせ、お勤めをしてここまで大きく成長した報告をしました。

行事などで年長児が集まることが多くなりますが、日に日に成長していることが目に見て感じる事が出来ます。

「あ~あと数カ月で卒園だな」と感じるのもこの時期からでしょうか。

年長児はもう6歳になる子が大半ですが、なんで七つの祝い会なんでしょう?
園児からは、「わかんない~」 「大きくなったから」 など意見が出ます。

「お母さんのおなかにいた時を入れて7年だよ!」という子もいました。(きっと担任に
教えてもらったのでしょう)

みんなはもう6歳ですが、お母さんのおなかに1年近くいた月日を合わせて
「七つの祝い会」なんだね~。

大切な時期を忘れてしまわないように教えに出遭う機会となります。

私たちはおなかにいたことは知っていても、実際にお中のなかの事は覚えていません。
今ここにいる私たちはだれもがその道のりを歩んできているのでしょう。

見えないものに支えられ、今を生きている、生かされている事に気づき
そこから生まれる感謝に出遭って行ってもらいたいなと思います。

この時代に当たり前のように生きていけるが、昔はその時期でさえ生きられるかわからない
苦しみの期間だったのではないでしょうか。

園児たちは今を一生懸命生きています。そのたくましさや優しさに私自身が
ありがとうに出会える機会となりました。

仏様はお母さんのおなかのような居心地の良い場所なのかもしれませんね。
居心地のいい場所に気づかないのが自分自身なのではないでしょうか?

本当に大切なのは目に見えないところにある気がします。

ミュージックキー発表会

 06, 2011 22:24
先日10月5日(土)に沼津千本プラザで、ミュージックキー(以下MK)の音楽発表会が行われました。
日ごろから田村先生にはお世話になっていますので、できる限りのお手伝いができればと
思っていましたが、わがあそか保育園職員も発表会の舞台に上がれる事になりました。

私たちはファイナルのみですが、MKの生徒さんと会場全員そしてあそか職員で「ボレロ」を
演奏するという大役です。アコーディオンやメロディオン、大太鼓、シンバルなどを持ち込み
参加させていただきました。

さすがにピアノ教室の生徒さんはレベルが違います。幼児や小学校低学年でも一人で立派に
演奏します。この子たちは将来天才になるかもと思うくらいです。

話がそれましたが、ボレロは結論から言うと素晴らしかった!!ちなみに私は一人で
シンバルを打ちましたが・・・・・・です。・・・の意味は想像にお任せします。

色んな楽器が音を奏でると迫力と美しさ。そしてそこに参加させてもらう楽しさと喜び。
たいしたことはしていないんですが本当に楽しかったです。

保育とはまた違う場所で音楽にふれる機会が持てたことが新鮮さを感じます。
MKの皆様ありがとうございました。

ちなみに私の子どもも生徒として舞台に立ちました。長女は立派に演奏ができました。
我ながら上手だなと感心するくらいです。

次女は緊張のせいか弾き出してすぐに退出。私もびっくり。どうしたんだと思っていると
先生と再び挨拶して無事に2曲を弾きました。あとで聞いた話では、舞台に上がる前に先生と
「あなたは、チャララララ~ンとチャラララランの2曲を弾くんだよ」と出だしの所を
うたったらしいんですが、忠実に舞台でその場だけを弾いてきたらしいです(笑)

性格なのか緊張のせいなのか驚きましたが一安心です。親として見ていられないくらいに
表情がかたかった気がします。がんばれと心で叫んでいましたが・・・。
かわいい子には旅をさせろではないですが大きく成長したなと感じます。

最後に長男は、まあよく舞台にあがったなと。それだけでも成長か~と思います。
充分にはできませんでしたが良い経験ではないでしょうか。練習をよくやっていたので
結果は気にしません。


やっぱり遊具は木材がいいな~

 01, 2011 23:11
気温の差が激しいのは季節の変わり目なのでしょうか?それとも異変なんでしょうか?
タイの洪水も非常に気になりますし、大阪府知事、市長ダブル選挙も気になりますね。大阪都構想もどうなるんでしょう?それでも不景気のこの時代に大阪が元気になると活気が出てきそうですね。なんといっても商売の街ですからあの手この手で攻めますし、買い手も結構いい気分で買い物できますし。

さて、2日間にかけて保育業者の方と福井県敦賀まで展示会、施設見学に行ってきました。
日ごろからお世話になっていますので、保育に役立つ新たな発見を求めて足をのばしてきました。

遊具や室内備品、文化教材などさまざまなものがズラリ。
その中でも遊具ですね。木製遊具なんですが、好奇心をくすぐるものが数多くありました。

ほしいと思いますが値段がとんでもない!!安い家なら買える位です。
それでもそれだけの価値はありそうです。とにかくワクワクするものなんです。いつか買ったろ!とひそかに思ってます。

施設見学は業者のあらゆる商品がふんだんに使われていました。デジタル設備から室内空間など保育園ですか?と尋ねたいくらいに立派でした。
0001.jpg
保育園ホールを見上げると・・・すごいですね

そのなかでもこの研修の最大の目的は遊びの空間です。
いろんな遊具はありますが、自然と調和したものを探すとありましたね。

○○幼稚園は中庭があるんですが、周りは園舎に囲まれていますが、それなりの広さが確保されてます。そこにはけやきの大きな木があり、木と知恵が調和した楽しそうな遊具(?)がありました。

0003.jpg


シンボルともいえる木を中心に、登ったり、くぐったり、眺めたりとそこでは子どもたちの世界が広がりそうな気がします。

私は個人的に園舎が魅力的なより園庭が子どもにとって魅力的な方がいいような気がします。保育は全体の中で6割位が室内で残りが園舎外の活動かなと思います。割合は季節や状況によって変わりますが、より室内の活動をよくするために園庭が重要となります。

夢を持ちながら少しずつ園庭整備ができればいいですね。子どもたちを連れていったらきっと喜ぶだろうなと思いながら眺めてきました。(遊具で遊んできましたが)
0002.jpg

業者さんも運転ありがとうございました。久々に助手席でのんびりしました。福井はもう紅葉の季節になっています。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。