スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり言

 07, 2011 23:18
足洗い場の工事も終え、普段と変わらぬ園庭が戻ってきました。
工事中は何かと園庭に出る事が難しかったですが、今では気にすることなく
遊びまわれることに改めてうれしいなと感じます。

最近気になることがあります。保育室から見る園庭はどんな感じなのか?
特別なことはありませんが、園児が園庭で遊びたいと感じるワクワク感は
どんな園庭なのか?
Forest_convert_20110228212710.jpg

私が小学校のころの記憶がいつも脳裏に焼き付いています。
特別に何かあるグランドではありませんでしたが、10分の休憩でも
階段を駆け下りてグランドで遊んだものです。

保育園と小学校の形態は違うものの、遊びたい感覚は同じでは・・・。
いろいろ思う中で魅力のある園庭とは・・・。

園児たちを見ている中で、園庭に出てどんな遊びをしているのかと言うと
毎朝の運動をしているせいか、うんていや鉄棒、登り棒などに挑戦する園児が
多いですね。

夏なのでセミ取りやセミの抜け殻を集めたり、女の子は落ちた葉っぱや花を集めたりと
様々です。

でも何か物足りなさを感じるんです。でもその答えが見つかりません。
あくまで私の感じ方で、園児たちはどう感じてるかはわかりませんが。

私たちは自然界の一部でありながら、自然から一歩距離をおいてしまっている感じです。
水や空気、太陽などの恵みを感じてはいますが・・・。

それがもしかしたら園庭の魅力とつながっているのかもしれません。
最近気になっているちょっとした出来事です。
いつか「何か」に気づけば保育園の園庭も変わるかもしれません。

暑い日が続きますが元気に過ごしましょう!!

スポンサーサイト

テルテル坊主もかなわない

 01, 2011 21:43
あと少しだけ待てば雨もやんでくれる。
そんな期待を持ちながら見上げた空は厚い雲に覆われ
やむ気配のないことは知りながらもかすかな期待をもっていました。

15時過ぎ、相談の結果中止となった盆踊り親子の集い。
保護者を中心に、模擬店の準備や震災復興チャリティーなど
みんなのためにお力をいただきました。

中止は楽しみにしていた園児たちには残念でした。年長児は最後の
盆踊りだったのでそれ以上に悔しかったのではないでしょうか。

それでもここまで積み上げてきた保護者の力と園児たちの気持ちは
雨にも負けない強いものでしょう。

たくさんの人に支えられていることに改めて感謝し、次のステップへ
進みたいと思います。

今週あたりで昼間から盆踊りやりたいですね!!
ご協力本当にありがとうございました。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。