スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築 山

 26, 2011 23:58
7月も残すところあとわずか。早い梅雨明けで今年も
暑い夏かと思っていましたが、台風通過からは例年になく
過ごしやすい日々が続いています。

本来ならプールで遊び園児たちの声が聞こえてくるはずですが
今年は井戸水を利用した、足洗い場の工事が予定よりも
長引き幼児たちは2階の乳児プールで遊んでもらう状況です。

あと少しで工事終了です。日常の保育ができる事が改めて有り難いなと感じます。
さて、足洗い場も楽しみですが、前駐車場を解体して築山を作りました。

03_20110727001151.jpg
それほど広い敷地ではありませんが、ヒューム管をトンネル代わりにして
以前、桃沢でもらってきた杉の丸太などを埋め込んで見ました。

ただのトンネルでは面白くないんで、除いても向こうが見えないように遊び心を取り入れてみました。
この写真はまだ工事途中ですが、トンネルの入り口には、丸太をもっと
埋め込む予定です。丸太も長さをばらばらにして雰囲気を出したいなと思います。

ここまで来るのにいろんな資料を探しては、業者の方に現場で、「ここはこんな風に」など
さぐりさぐり進めてきました。
嫌な顔一つせずに快く作業していただき本当にありがたかったです。

時には業者さんから提案をいただき、新たな発想も盛り込んだオリジナルの
築山になりました。

この築山を利用するにあたって、登ったりくぐったりする運動遊び意外に
絵本を読む場所に大いに利用していきたいと思ってます。

最近思うことは、室内でやる活動も工夫と発想次第では
外でもできるように思うんです。これから木を何本か入れ、夏場でも
木陰ができればできる事がきっとあるのでは・・・。

06.jpg

階段やハイハイする丸太や傾斜を利用して、園児たちが集まり
保育士が絵本を読む そんなことが日ごろからできればいいですね。
風を感じたり木々の葉がゆれる音、季節感などその場の雰囲気に合った
絵本を選んでみる。

きっと今までと違った見方や感じ方があるように思います。
暑い夏でも、築山のまわりの木陰はすごく涼しいんです。
なるべく外に出て遊べる環境を整えてあげたいと思います。

07.jpg
築山の隣にある遊び場です。この丸太も桃沢で頂き、座ったり乗って歩いたり
できるところです。

築山と同様に西洋芝を入れました。擦り切れにも強く高麗芝より
良いかなと思ってます。美しさは高麗芝には勝てないと思いますが。

芝が根つくまでは遊べませんが、植えた芝生も日ごとに青さを増しています。
暑さが心配ですが、毎日井戸水をたっぷりかけています。
スポンサーサイト

珍しい鶏肉

 21, 2011 22:49
7月のある日のことですが、給食に鶏肉が出ました。
特別珍しいメニューではありませんが、その形にびっくり!!

05.jpg

なんと魚の形に似た鶏肉でした。尾びれまでしっかりあります。
偶然でしょうがめったに見られない気がします。年長児クラスに見せに行くともう大興奮!
ちなみに味はやっぱり鶏肉でした・・・

泥沼に咲く蓮の花

 20, 2011 23:03
お寺のご門徒さんから頂いた蓮がきれいな花を楽しませてくれます。
泥沼に咲く一輪の蓮・・・なんとも言えないくらいきれいなはなですね。蓮は朝咲いて、午後には葉を閉じ4日目には枯れてしまうそうです。
03.jpg 04.jpg

蓮と言えばインドかな?アジアでは国花にしているところも多いいようです。仏教とも深い繋がりがありますね。お寺などに行くと蓮の池があったりします。

この蓮の葉に水をかけると水玉になって落ちていきます。撥水力がすごいですね!ガラコをした後のフロントガラスよりも強力です。傘などの撥水力もこの蓮の葉を研究したものがあるみたいです。


夏を楽しむ

 14, 2011 22:34
今年も去年の猛暑を思い出させるくらいの暑さがやってきました。梅雨明けが早い分、暑い日が去年よりも長いかと思うと気が狂いそうです。

最近、さぼり症のため3行位書いては数日開けてまた書く。そんな繰り返しでいつになったら
文章が完成するのか自分でも不安です。

今は大型台風6号の接近で大荒れの状況ですが、年々、集中的に雨が降ることが多く土砂災害や河川の氾濫など
生活を脅かす事が気になります。

ゴーヤやひょうたんのグリーンカーテンも暑い日差しとともに大きく生長しています。前回のブログではプランターに植えたことまで書きましたが、さぼっていた間にツルをのばし立派なゴーヤが実っています。

01_20110720223753.jpg

ゴーヤは細いツルが四方八方に延びるので気がつくと自分の幹や葉っぱにからまって自滅していることもあり上手に振り分けてあげないと大変なことになります。

クラスから見えるグリーンカーテンは暑い夏を少しでも和らげてくれる雰囲気を与えてくれます。
園児たちも実ったゴーヤにふれたり観察しながら会話を楽しんでいる様子もうかがえます。よしずやすでれなど夏を楽しく過ごす知恵の詰まった伝統をさりげなく、そしてほっとできるそんな場所が今年も保育園にあります。

02_20110720223812.jpg
小さなひょうたんが実りました!

よしずで木陰ができ、木のぬくもりの感じることのできる環境が心を和ませてくれます。
そうそう、ゴーヤも今日で10個位収穫できました。みんなで収穫して調理してもらったり、おみやげで持って帰ったりしています。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。