スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏に向けて

 28, 2011 22:34
暑い!!
ただこの言葉に尽きます。
この夏はどうやって過ごせばいいのか今から心配しています。

園庭にはツルをのばしはじめたゴーヤとひょうたん、朝顔が元気に空をめがけて
います。暑さの中でも元気に育つ植物に脱帽です。

梅雨の時期ですが例年続く、局地的な豪雨は各地を不安にさせるほどの勢いです。
日本列島そのものが亜熱帯のように感じます。

夏の暑さは年々、厳しさを増し園庭ですら出れなくなる可能性もあります。動物は自然環境に
順応して今日まで生命を繋いできましたが、これほどの環境変化に今後順応できるのか心配になります。

園児たちが暑い夏でも外で遊べる環境・・・。それは木に覆われた涼しい木陰。
少しでも自然に近い環境を人工的に(矛盾しますが)創りだせればと思い、思い切って駐車場を
解体してちょっとした森?違う 林・・・のような場所を創っています。

私がというより業者さんにお願いしてですが。
10年前はそこには大きな山があり(築山です)頂上にウルトラマンがそびえていました。

記憶にある人もいると思いますが。ウルトラマンのある保育園て言えば、地元の人はみんなわかると思います。
「懐かしいあの築山を」まではいきませんが、傾斜を作ってトンネルを作って木を植えて夏でも遊べるそんな楽しい園庭を目指しています。

それほど広い敷地ではありませんが限られた中で子どもの運動能力と感性を養える場所になればと思いながら工事を眺めながらイメージを膨らませています。

木を植えたいんですが時期的にあまり良くないので冬を待ってからの最終工事となりますが
どんな築山になるか楽しみです。

もっとたくさんの資料があると参考になるんですが、意外に少ないんです。
資料集めにも悪戦苦闘の日々です。

面白い資料があれば是非教えてください!!

スポンサーサイト

グリーンカーテン!!

 14, 2011 23:39
今年の夏は電力不足のため、大企業を中心に土日に稼働し平日の休みを
夏期に限って行う対策が進んでいます。

各企業とも電力使用については休暇を長期化させたりとそれぞれ逼迫しないような
対策が目立ちます。

昨日の静岡新聞にも静岡県内市町で土日に保育を実施すると答えた市町が大半を占めていました。我が町も当然ながら実施すると書いていましたが、何を根拠に実施するのかよくわかりません。

担当部署と連携しながら今後の対策を考えていますが結論はまだまだ。
ただ需要がある以上は実施する方向で進んでいくのでしょうか?
早急な対応が求められます。

「あの暑さがまた来る!」昨年は例年になく暑い夏でした。今年もまた・・・。
その上、節電対策と問題は山積みです。

毎年行うグリーンカーテンも例年以上に増やしましたが、子どもからのエネルギーをおさえる
ほどには到底届きません。

結局、屋根に直射日光をあてない対策をしない限りは解決できそうもありません。
最近は温度を下げる塗料もあるとか。調べるといろいろありますね。

園舎建設の時にやっておけばよかったと今更後悔しています。
今年は、昨年失敗したひょうたんを再挑戦!プランターが浅かったのが原因だったので

3倍位深いプランターを用意して今年こそと気合十分。それにゴーヤ、朝顔といったお決まりの
ものですが種から育てて準備完了。

子どもたちの教室の前なので登園時などにも見る機会があり、生長を楽しみにしています。
実ったゴーヤを食べたり旬の食材にふれる事もできます。

どんなグリーンカーテンが出来上がるか楽しみです。機会があれば見に来てください。

古都を訪ねて~先人の言葉にふれる~

 05, 2011 23:52
京都研修2日目を迎えました。                                      降誕会の法要と飛雲閣でのお茶会を済ませ、午後からは京都散策ツアーに出発!

貸切バスでホテルを出ると、昔懐かしい景色が広がります。学生時代を過ごした頃を
想い出しながら変わらない町並みを眺め、当時を想い返します。

DSC00105_convert_20110607233712.jpg

学生のころは元気だったな~と思います。エネルギーがあった。何をするにも、
オールナイト!それでも元気だった。
みんな一人暮しが多かったので、餃子の王将で餃子半額の日はご飯と餃子のみをひたすら食べていました。
懐かし~~!

そんなことを想いうかべながらバスは竜安寺へ。
京都観光では有名なお寺です。庭園が有名ですが好みがありますよね。
石が敷き詰められ整備されていましたが・・・?
感想は書きませんが行かれた方は多いのではないでしょうか?

次に向かったのがここも有名な処 大原にある三千院!
個人的には好きなお寺です。バス停から坂道をひたすら歩きますが、
左手にはお店が立ち並び、右手は清流。木々に囲まれて暑さを忘れさせてくれます。

店をのぞいてはウロウロする(ウインドウショッピング?)のも楽しいものです。
境内地も四季折々の景観を楽しむことができます。

伝教大師最澄は有名ですが、山家学生式(さんげがくしょうしき)の言葉、
『国宝とは何物ぞ、宝とは道心なり。道心ある人を名づけて国の宝となす。(中略)一隅を照らす此れ則ち国宝なりと』
これも心に響きます。先人達が残した教えがこの時代にまでも生き続けている意味を感じます。
   
DSC00110_convert_20110607232824.jpg
パンフレットと同じ場所から撮影してみました。

午後からの短い京都観光も充実感のなか、時間をふと忘れさせてくれる出会いがありました。
時間にしばられた現代社会から一瞬抜け出し、身体全体の力が抜ける想いでした。

最終日
今日は、本願寺にて晨朝(じんじょう)に参加しました。難しい字ですが、
朝一番のお勤めという意味です。早朝6時から阿弥陀堂、引き続き御影堂でお勤めがあります。
眠たい目をこすりながら参拝してきました。
以前は正座でしたが、最近は椅子席が多くなりました。膝が辛い人には行きやすくなりました。
                                                 DSC00101_convert_20110607233322.jpg

本願寺の本堂は本山だけあってすごい!内陣の美しさ、先人達が作り上げた彫刻など、
この中に知恵と技術が集約されている感じです。
きっと、このお寺を大切にしていきたいと、ご門徒の方が支えてきたものだと感じます。

長いようで短い研修も終盤。
あとは女性の買い物に付き合う時間です。ウロウロしながら漬物を試食したり、
買い物を楽しみました。

また行ってみようと宿題を残して新幹線に!

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。