スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気ままに・・・

 25, 2020 23:57
はじめまして!
保育園のさまざまな活動や私自身が感じた素直な気持ちをお伝えできたらと思います。
もしかしたら日記のようにその日の記録であったり、保育と違う話になったりとあっちへ
行ったり、こっちへ行ったりするかもしれませんが、気ままに行きたいと思います。

各駅停車の電車に揺られ、何かに誘われて途中下車の旅みたいな感じでしょうか。
どこまで行けるか不安と期待の中ですが、お付き合いいただけたらと思います。

201508311503364c6.jpg

スポンサーサイト

遂に発売されました!!

 16, 2015 22:41

田村先生に、あそか保育園の音楽をお願いして8年がたちます。

今回は、その音楽レッスンで園児たちとしてきたものを、本という形になりました。

http://www.zen-on.co.jp/score/waka-ru/

園児たちが興味を持って触れられるために、いろいろな曲を作り、試し、また園児たちの反応を見る。

そんな試行錯誤の中で成功したものばかりが本になっています。
今までの「あそか音頭」やリズム発表会のオープニングの「あそか囃子」も作ってくださいましたが、
あくまでも内輪の中でのものでした。

今回は全国に発売される本です。あそか保育園の園児たちのおかげと田村先生も感謝されています。

この出会いに感謝です。

私は田村先生に30年前くらいにお会いしているのです。
まだ小学生の頃だったと思います。

会ったというより、未来に出会うきっかけだったのかも知れません。

出会いとはおもしろいものです。

先日、テレビでもご活躍のまあ先生がご来園くださいました。
全国を回り、多くの園児たちと触れ合っていらっしゃるだけあって、
あそかの園児たちも、すぐに まあ先生に引きつけられていました。

楽しくリズムをしたあとに、 まあ先生からこんな感想をいただきました。

それは、「初めての踊りなのにリズム感がすごくいいですね!

本当にびっくりしましたよ。」と心から驚かれていました。

0才児からずっと音楽レッスンを続けてきたのが、功を奏しているのかと改めて

音楽を園に取り入れて良かった!と思いました。

季節外れの風物詩

 31, 2015 11:26


例年より一ヶ月遅れての盆踊り

なにはともあれ無事に開催できたことにホッとしている

20150831143122fcc.jpg

子どもたちの表情を見てそう感じた

楽しいときに嬉しい表情を 悲しいときに悲しい表情をする

子どもたちは今を生きているんだろう

過去も未来もない今を生きている気がする

そして大人も同様にそうでありたい

かたいことも、難しいこともぬきに

そうすればもっとゆっくり生きられる気がする

お力をいただきだいた保護者の方 ありがとうございました

20150831143423b27.jpg

夏の暑さと残暑と表現するが、暑いことには変わらない

どれだけ暑い日があっても、7月と8月の日没は違う

空模様も朝晩の空気感も街並みも

明らかに季節は移り変わっている




沈黙に力を

 27, 2015 23:41




夢とは、「今の私」と「未来の私」との約束である。

どんな約束をし実現するために何をするかは私次第だと。

とある式典で語られたお言葉。


20150831151500eb7.jpg

今の自分は未来の自分にどんな約束をすることができるだろうか。

仕事のことか私的なことか、家族のことか

これから挑戦することを声に出し周りに伝えることをするのは

挑戦すること、約束をすることに責任をもつことだと聞いた。

周囲に伝えることで奮い立たせる気持ちも湧いてくるだろう。

自分との約束も、人に支えられている。

人に支えられているからこそ意欲が湧いてくる。

喜びこそ生きる力となる

そのためには、ときに沈黙も必要か?

知り合いに教えてもらった言葉の一部

「沈黙に力をもらおう」

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。